アンケートや懸賞なんてもう古い? 主婦の方の為のFX基本講座

rwer 社会的には共働きがスタンダードかのようになっている最近。ですが実際はまだまだ家で専業主婦をしている方は多いもの。

家業があったり、旦那さんが転勤族だったり、就職活動中では保育園が決まらなかったり、介護をしていたり……と理由はさまざまかと思いますが、「機会があれば収入を得たい」と考えている方が大半なことも確かでしょう。

そういう時の主婦のお小遣い稼ぎといえば、アンケートや懸賞でした。次いで、まとまった時間がとれる方は内職でしょうか。けれども今、お小遣い稼ぎのスタンダードは確実に「FX」になりつつあります。

その理由は、当然在宅でできること、時間に縛られずにできること、そして何よりも、手腕次第ではパートに出るよりもはるかに効率よく収入が得られるからです。

ここでは「だったら私も!」と主婦トレーダーへの道を踏み出そうとしている方に、まず知っておいてほしいFXの基本をまとめています。

■パートナーに内緒でこっそり……は可能?

FXというだけで反対するパートナーさんも少なくなさそうですね。実際に利益を出せば、その見方も変わると思うのですが……。と、それはさておき、

・あくまでも自分の余興費の中で行う
・それには損失も含める

という2点を厳守すれば、内緒で始めても問題ないでしょう。ただし、利益が一定の金額をこえると、扶養控除の対象外となりますから、もし申告せずに済ませたいのであれば、利益調整が必要になることを覚えておいて下さい。これはパートに出る場合と同じです。

もっとも避けたいのはこっそり行っていて損失がふくらんだというケース。この点に関してはぜひ賢さと理性をもって、行うことが大事です。

■副業としてのFXの場合よりもさらにシビアに損失管理をするべし

他に主収入がある傍らの副業と違って、専業主婦の方のFXは損失が出た場合の穴埋めが用意ではありません。収入のために始めたFXなのに、そのせいで家計に影響が出るような事態になったら元も子もありませんよね。少々行き過ぎたケースですが、ふくらんでしまった損失のことを夫や親族に話せず、キャッシングかさんであげくの果てに自己破産、なんてことも現実にはあります。

とはいえ、安定した通貨を選び、万が一損失を出しても影響を及ぼさない金額に上限を定め、損失は早めの損切りで最低限に押さえる、ということを徹底しておけば、主婦の方でも安全にFXを始めることができますよ。