FXの説明をします

ritouerFXや、入金不要のデモ口座が使えるバイナリーオプションとは、外国為替証拠金取引の事です。これを聞くと、余計に解からなくなると思います。 簡単に言うと、外貨預金のようなものです。 外貨預金は、元本(外貨建て)が保証されていますが、FXに元本保証はありません。

決定的な違いは、そこにあります。逆にFXしか出来ない事もあります。それは、逆に円ロングにする事もできます。円ロングとは、円を買うことです。 通常、外貨預金では、外貨を買って預金します。これは、現物通貨の取引です。 対して、FXでは、バーチャルの取引になります。例えば、1ドル100円とします。

為替手数料を無視すると、一万円だと100ドル購入できます。1ドル99円になると、9900円となります。

1ドル101円になると、10100円になり、100円得をします。 つまり、円高になる局面では、利子より為替差益で損をする可能性が高いです。FXでドルを売り円を買うポジションをとった場合、これが、逆になるのです。 通常、ドルショート、円ロングという表現を使います。

つまり、1ドル99円になると、1ドルあたり1円得をする事になり、10100円となります。 どういう局面でも投資が出来るという点が魅力です。しかし、気をつけるべき事があります。 それは、円ロングの場合、利子を逆に払う必要が出てくるのです。

FXでは、毎日入る利子の事をスワップと言っています。これは、高金利通貨を買えば貰えますが、高金利通貨を売れば逆に支払う事になります。だから、通常、高金利通貨のポジションをショートにしたならば、早期に手仕舞いする必要があります。 素人の方がFXを始めた場合、高金利通貨を買って塩漬けにしている場合が多いです。 塩漬けとは、そのままにしておく事を意味します。 FXのもう一つの特徴は、レバレッジです。

レバレッジとは、てこの原理を考えてもらえば理解できます。シーソーは、モーメントによって動きますので、軽い人でも後ろ側にすわれば、楽しむ事が出来ます。それ同様、少額資金でもレバレッジをかければ、FXを楽しむ事が出来ます。

1万円入金したら、レバレッジ10倍なら、10万円の取引として運用する事が出来ます。しかし、落とし穴もあります。それはロスカットというルールです。 前回同様、1ドル100円で考えてみたいと思います。10万円なら、1000ドル運用する事が出来ます。 でも、実際に預けている金額は、1万円です。 仮にドルを1000ドルロングにしたならば、1ドル90円で残金は、ゼロになります。

しかし、ロスカットルールでは、残金が50%になった時点で虚勢的にポジションを解消します。 ポジションを解消するとは、取引を精算するという事です。 つまり、1ドル95円になった時点において、5000円の残高になるという事です。 この後、1ドル94円になり、105円になっても、ポジションが解消されているため、5000円の利益とならないのです。 通常、低いレバレッジであれば、ロスカットになる事は、まずありません。 レバレッジ、3倍、5倍等であれば、外貨預金より利子や為替差益のリターンが大きくなるため、非常に魅力的です。

株式投資を行うことで得ることのできる可能性のあるメリットは、複数存在するのではないかと考えられています。

最も大きなメリットとしては、株主優待が挙げられるでしょう。株主優待は、一定数以上の株式を購入した株主に対して優待が施されるものであり、多くの企業でこのような優待を取り入れています。その企業の商品を利用できたり、商品券などが贈呈されたりすることが多く、有用性の高い株主優待の内容が散見されているのではないかと思います。このような株主優待を目的に、株式投資を行う人は非常に多いとされています。

投資を行った企業の業績が好調な場合には、配当金を受けられることもあるのではないかとみられています。年によって配当金を受けられるかどうかや、配当金の額は異なっているとされているため、最新の情報を確認しながら配当金の有無を調べることが良いのではないかと思います。1株当たりの配当金の設定のなされていることが多く、多くの株式を購入して投資する際には、配当金の得られる金額も多くなると言えるでしょう。このような特徴も、株式投資をする際にはメリットとして認識されることが多いと考えられているため、注目するべきポイントとなり始めています。

公開されている株式は、常に1株当たりの値段が変動しています。株式を購入した際よりも値上がりし、利益を得られる可能性も株式投資では期待することができるのではないかと思います。このようなメリットは、株式投資をする際の特徴としては最も高い頻度で見受けられるものであり、株価が上昇した段階で株式を売って利益する人も多いのではないかと考えられています。株式投資を活発に行っている人は、的確なタイミングで売買をすることが一般的であり、利益を得るチャンスを広げているとみられています。

これらのメリットは、株式投資をする際には期待することのできる可能性が高いのではないでしょうか。初めて株式投資を行う人にとっても、この複数のメリットを得たいと希望することが一般的であると考えられており、積極的に複数の企業の株式に投資するケースも散見されています。正しい知識やタイミングで株式投資を持続的に行うことによって、株主優待を受けられたり、配当金を獲得できたりするのではないかと思います。また、毎日の株価変動を見ながら、売買して利益を得ることについても、メリットの一部分として多くの株主から認識されていくのではないでしょうか。